2017年

【1月31日】しのび寄る地球温暖化! 上映会後、みんなの声は…

海南友子監督のデビュー作「ビューティフル アイランズ」(2009年、106分)の上映会(会場:東京「そらべあ基金新橋サロン」)を、エシカルシアターと共催。南太平洋のツバル、イタリアのベネチア、アラスカのシシマレフ島──気候変動に揺れる3つの島を見つめた重い内容のドキュメンタリーを観て「島の人たちを住みにくくしているのは文明人。責任を感じる」といった意見から「スマホもネットもないけどツバルの人たちの明るさに救われる」といった声まで、上映後のシェアタイムでは様々な感想が。今年もGQパワーは、環境問題を考える各種イベントに挑戦します。乞うご期待!


【1月22日】「ナノ発電所セット」は、こんな設置方法も

 お天気の日曜日、都内某所のW邸へ「タイニーライトナノ発電所」の設置&説明に訪問。“ベランダ発電所”を作るつもりでやって来たのですが……試行錯誤のすえ、日当たりの良い2階の寝室のほうが好都合と判明。結局、ソーラーパネルがめでたく下写真の位置に収まりました。

 これなら風でパネルが飛んで行く心配もなく、設置の際に道具がなくても、ブックエンドなどを利用して支えれば十分。ベランダ発電用と思い込んでいたGQパワーにとっても、ちょっとした収穫になりました。

 「タイニーライトナノ発電所セット」購入のご相談は、こちらから(クリック)


2016年

【10月19日】どうぞ「賛同」を! できる人は「声明」も

GQパワーは、経済産業省が企図する「全原発の廃炉費用を国民負担」の方向性に反対している「パワーシフトキャンペーン」の9月21日付け抗議声明に、本日10月19日に賛同しました。GQパワーが加盟する「市民電力連絡会」も、このような経産省の目論見に対する独自の抗議声明を、本日発表しています。

 

関連リンク:パワーシフトキャンペーン市民電力連絡会

 

どんな個人・団体でも、パワーシフトキャンペーンの抗議声明に賛同できます。どうぞ上の画像(「原発コスト安」は嘘だった)をクリック後、個人または団体用の「賛同」リンク先に情報を入力して「原発廃炉費用の国民負担」への抗議運動にご参加ください。ウェブサイトやブログを持っている方は、抗議声明をみずから発信してみましょう。(そして……GQパワーも!)

【10月15日】三茶で大道芸観たあと、お立ち寄りください!

 「三茶 de 大道芸」でにぎわう世田谷区・三軒茶屋には、同日開催のもう一つの秋の風物詩「パオフェスタ」があります。区の市民活動支援コーナーが「市民活動を一日体験してみよう」というコンセプトで、同コーナーをよく利用する団体を集めて企画しており、GQパワーも団体発足当初からブース出展しています。

 明日(16日)も夕刻までやってるので、田園都市線の駅を降りたら一番高い「キャロットタワー」3階の市民活動支援コーナーへぜひおこしを! ついでに夜景の穴場・26階もお薦めです!


【10月5日】渋谷ロフト9で、エネルギーシフト宣言!

 東京・渋谷ロフト9で開かれた、トークあり、音楽ありのライブ「パワーシフト!エネルギー民主主義宣言!」(「パワーシフト・キャンペーン」主催)での貴重なショット。佐藤タイジが熱唱するステージ上で、なんと原発ゼロノミクマが軽快にキーボード演奏を。芸達者のゼロノミクマ、次の動向に大注目です!(パワーシフト・キャンペーンの公式サイトは、こちらです

 この夜のイベントには GQパワーも宣伝協力し、右上のチラシ隅に、しっかりロゴを入れてもらいました。他の豪華ゲストの顔ぶれは、画像をクリック・拡大のうえご確認ください。